« 迷走する療養病床の変遷~紆余曲折の記録 | トップページ | 医療類似行為について »

2017年1月29日 (日)

認知症を改善・予防するサプリ

https://remedics.air-nifty.com/photos/hawaii/brain.jpg

興味深い研究を紹介します。

認知機能の改善に効く成分の報告です。

こちら(Nooyens et al (2015) British Journal of Nutrition 113, 1410–1417)

43歳から70歳の2613人のオランダ人を対象としたこの5年間の研究では、ビタミンC、ビタミンE、ルテイン、ベータカロテン、フラボノイド、リグナンという代表的な抗酸化物質と認知機能の変化を調べています。

この中で、効果が認められたものは一つ。

リグナンです。

リグナンのみに容量依存効果があり、飲む量を増やせば、それに比例して効果が増強しました。

この報告によると、毎日、1000mcg(1mg)程度の摂取で認知機能を改善する効果があるようです。

今後、さらに大規模なスケールで再検証される必要はあると思いますが、このリグナンの認知機能に対する効果はかなりホンモノに近いとみていいと思います。

(余談ですが、オランダからの医学研究報告は、だいたいいつも質がいいですね〜。一方、ウソや間違いが多い国は○○○○、○○○○、○○○など・・・(^-^;)

で・・・

リグナンが含まれている食品は何かというと、今話題の

亜麻仁油(アマニ油)

です。

海外では「フラックスシードオイル」とよばれています。

昨今、アマニ油やえごま油が認知症に効果がある、なんていうことがテレビなどでも話題になっているようですが、

アマニ油やえごま油に含まれているαリノレン酸などのオメガ3系の不飽和脂肪酸がからだによいといわれているようです。

αリノレン酸は、体内でEPAやDHAとなり、さまざまな生体作用に関係があるといわれており、健康維持のために推奨されている成分です。

もちろん、認知症にも効果があることが期待されています。

しかし・・・!

実はリグナンこそが、認知症の予防や改善に最大の効果が期待できる物質である可能性があります。

リグナンはえごま油には含まれず、アマニ油にもっとも高濃度で含まれ、その他、かぼちゃ、ブラックベリーにも含まれています。

アマニ油の中のリグナンの量は調べてみると約1%弱(約3.7mg/g)・・・

計算してみると、アマニ油を毎日0.4g(0.4ml)程度でリグナン1mgをとることができるということになります。

なるほど、これぐらいの量だったらふだんの料理から日常的にとることができそうですね!

ちなみに、リグナンのサプリメントってのはないのか、いろいろ探してみると・・・

リグナンだけの純粋なサプリ、というのはなかったんですけど、下記の商品をみつけました。

なんと、アマニ油に、リグナンを加えて強化し、3粒で100mgものリグナンをとることができます。

上記の研究で、リグナンはとればとるほど効果が高くなることが示されていますから、これは効果が実感できるかも?(v^ー゜)ヤッタネ!!。


さっそく、実家の両親に郵送しましたo(*^▽^*)o。

もちろん、自分でも試してみたいと思います!

最近、な〜んか物忘れが多くなったので(;´▽`A``

何事も予防が一番!今日一日を大切に!

« 迷走する療養病床の変遷~紆余曲折の記録 | トップページ | 医療類似行為について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 迷走する療養病床の変遷~紆余曲折の記録 | トップページ | 医療類似行為について »