カツオノエボシ(クダクラゲ)の不思議: 虹と雪、そして桜

免責事項と著作権

  • 本ブログについて
  • ブログ内記事検索

アクセスマップ

著者プロフィール



㊙アメリカ㊙成功する方法


« ワット(W)とは? 40ワットの電球を60ワットに交換すると・・・どうなる? | トップページ | Tシャツを2秒でたたむ方法 スゴイ技 »

2015/11/03

カツオノエボシ(クダクラゲ)の不思議

別名:「電気クラゲ」ともよばれるカツオノエボシ。

強い毒をもつ危険な生物として知られてます。

この生物、めちゃくちゃ不思議なんです。

何が不思議かって・・・

まるで一匹にみえるクラゲが、実は、何千という「小さな生き物」の集まりなのです!!

多数の小さな生物が集まって、ひとつの「電気クラゲ」という生物を形成している・・・

専門用語で、"群体"といいます。

あるものは、目の一部を、あるものは消化器の一部を、あるものは生殖器、あるものは足を・・・

違う役割をもつ多数の小さな個体が集まり、「電気クラゲ」として生きているのです。

1個の個体だけと取り外すと、その個体だけでは生きていけません。

カツオノエボシが属する、このコロニー型の生物をクダクラゲといいますが、生物のなかで一番長く、長いものは40数メートルになるそうです。

頭のほうの生物と、尻尾のほう生物、どうやってコミュニケーションをとっているのでしょう?

この深海の生物・・・実に不思議です。

と、

ここで、ふと思ったんですがーーー

もしかしたら、この地球も全体でひとつの生物のような「何か・・・」なのかもしれませんね。

みんな別々に生きているつもりで・・・

おすすめ記事

« ワット(W)とは? 40ワットの電球を60ワットに交換すると・・・どうなる? | トップページ | Tシャツを2秒でたたむ方法 スゴイ技 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カツオノエボシ(クダクラゲ)の不思議:

« ワット(W)とは? 40ワットの電球を60ワットに交換すると・・・どうなる? | トップページ | Tシャツを2秒でたたむ方法 スゴイ技 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30